最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

真田信綱 弟・昌幸がもっとも尊敬した真田家随一の剛将 (PHP文庫)

  • 42 読みたい
  • 70 現在読んでいるもの

発行元 近衛龍春 .

    Download 真田信綱 弟・昌幸がもっとも尊敬した真田家随一の剛将 (PHP文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 真田信綱 弟・昌幸がもっとも尊敬した真田家随一の剛将 (PHP文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 真田信綱 弟・昌幸がもっとも尊敬した真田家随一の剛将 (PHP文庫) 無料で, 本の無料読書 真田信綱 弟・昌幸がもっとも尊敬した真田家随一の剛将 (PHP文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 真田信綱 弟・昌幸がもっとも尊敬した真田家随一の剛将 (PHP文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  近衛龍春
    • レーベル:  PHP文庫
    • 発売日:  2017年09月08日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000008152
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    川中島、上野、小田原、三方原合戦……。三尺三寸の「青江の太刀」を馬上から操り、信玄の快進撃を支えて智将の父・幸隆とともに武田家中で確固たる地位を築いた剛将・真田信綱ーー。初陣となった天文二十年の砥石城攻めから、五回にわたる川中島の戦いをはじめとする上杉景虎(謙信)との因縁の戦い。その後は息つく間もなく、岩櫃城・嶽山城を落とし上野の吾妻郡を制圧するなど各地を転戦していく。さらに幸隆から家督を引き継ぐと、北条氏政との小田原城攻め、武田の西上に伴う徳川家康との戦にも参陣し、目覚ましい功績を挙げた。そして信玄亡き後は、設楽原の血戦で勝頼をかばい壮烈な討死を遂げる……。本書は、謀将で名高い弟の昌幸が「兄上が生きておれば、真田家も変わっていた」と心より尊敬し、甥の勇将・幸村が終生「己の目標」と憧れ続けた男の激闘の生涯を描いた歴史人物小説。この男を抜きにして“真田の武威”は語れない! 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

真田信綱 弟・昌幸がもっとも尊敬した真田家随一の剛将 (PHP文庫) by 近衛龍春 ダウンロード PDF EPUB F2