最後に編集されたのは 管理者
16.12.2020 | 歴史

昨日の僕が僕を殺す (角川文庫)

  • 42 読みたい
  • 54 現在読んでいるもの

発行元 太田 紫織 .

    Download 昨日の僕が僕を殺す (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 昨日の僕が僕を殺す (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 昨日の僕が僕を殺す (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 昨日の僕が僕を殺す (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 昨日の僕が僕を殺す (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  太田 紫織
    • レーベル:  角川文庫
    • シリーズ名:  昨日の僕が僕を殺す
    • 発売日:  2020年03月24日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4339236200300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    北海道、小樽。男子高校生のルカの世界は「あやかし」だらけ。居候中のパン屋を経営する汐見(しおみ)は本物の「天狗」だし、料理の名人ペトラは美人の吸血鬼。同級生で「狸」の田沼(たぬま)とも、最近やたらと仲がいい。しかし他にも雑多な恐ろしいモノが見えて困惑気味。そんな中、田沼が片思いの女子の悩みを相談してきた。それは彼女の友達が「霊魂さま」という降霊術で「殺された」というもので……。ほっこり怖い青春系謎解き怪談、第3弾。

あなたも好きかもしれません

昨日の僕が僕を殺す 壊された少女たち (角川文庫) by 太田 紫織 ダウンロード PDF EPUB F2