最後に編集されたのは 管理者
08.01.2021 | 歴史

日中関係史 「政冷経熱」の千五百年 PHP新書

  • 99 読みたい
  • 58 現在読んでいるもの

発行元 石平 .

    Download 日中関係史 「政冷経熱」の千五百年 PHP新書 本 Epub や Pdf 無料, 日中関係史 「政冷経熱」の千五百年 PHP新書, オンラインで書籍をダウンロードする 日中関係史 「政冷経熱」の千五百年 PHP新書 無料で, 本の無料読書 日中関係史 「政冷経熱」の千五百年 PHP新書オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日中関係史 「政冷経熱」の千五百年 PHP新書 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岡本隆司
    • レーベル:  PHP新書
    • 発売日:  2016年02月12日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000006218
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日中の関係は、古来、ほぼ疎遠であった。経済的な交流は盛んでも、相互理解は進まなかった。現代の日中関係を形容する際に「政冷経熱(経済面では交流が盛んなのに、政治的関係は冷淡であること)」と表現されることがあるが、そもそも千五百年間、日中間はずっと政冷経熱であったともいえる。遣唐使とは、少なくとも中国の側からすれば「敗戦国」からの朝貢使節に過ぎず、この時代、日本は東アジアから隔絶していた。江戸時代になると、寺子屋で漢文を庶民に教えるなど「漢語化」の傾向がみられるものの、中国文化を全面的に信頼することはなかった。一方、近代中国が西洋文明を学ぶ際、原文ではなく「和製漢語」を通じてその概念を把握しようとした。ゆえに彼らは西洋文明の本質を理解しなかった。そもそも和製漢語を生んだ日本語と日本に対する理解も、表面的なものに過ぎなかったーー。サントリー学芸賞受賞者が、最新の研究成果を踏まえて真摯に綴る一冊。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

日中関係史 「政冷経熱」の千五百年 (PHP新書) by 石平 ダウンロード PDF EPUB F2