最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

糖尿病はグルカゴンの反乱だった

  • 86 読みたい
  • 45 現在読んでいるもの

発行元 横田 邦信 .

    Download 糖尿病はグルカゴンの反乱だった 本 Epub や Pdf 無料, 糖尿病はグルカゴンの反乱だった, オンラインで書籍をダウンロードする 糖尿病はグルカゴンの反乱だった 無料で, 本の無料読書 糖尿病はグルカゴンの反乱だったオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 糖尿病はグルカゴンの反乱だった 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  稙田太郎
    • 発売日:  2019年04月25日
    • 出版社:  星和書店
    • 商品番号:  5591222930890
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    糖尿病の中心に君臨してきたインスリンが、その座をグルカゴンに譲り渡すときが来た。

    本書は、ホルモン・グルカゴンの血糖上昇に及ぼす影響をその作用機序からわかりやすく解説。インスリンの欠乏が糖尿病の唯一無二の原因とみなされてきたこれまでの常識を大きく覆し、糖尿病の病態理解にパラダイムチェンジをもたらす画期的内容。糖尿病はグルカゴンをコントロールできなくなった結果であるという未だどの教科書にも書かれていない糖尿病の地殻変動を解説する。グルカゴンをターゲットにした治療薬の臨床試験の足音がすぐそこまで聞こえてきている。

あなたも好きかもしれません

糖尿病はグルカゴンの反乱だった インスリン発見後、なぜ未だに糖尿病は克服できないのか by 横田 邦信 ダウンロード PDF EPUB F2