最後に編集されたのは 管理者
09.02.2021 | 歴史

日雇い浪人生活録(三) 金の策謀 (時代小説文庫)

  • 20 読みたい
  • 23 現在読んでいるもの

発行元 上田秀人 .

    Download 日雇い浪人生活録(三) 金の策謀 (時代小説文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 日雇い浪人生活録(三) 金の策謀 (時代小説文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 日雇い浪人生活録(三) 金の策謀 (時代小説文庫) 無料で, 本の無料読書 日雇い浪人生活録(三) 金の策謀 (時代小説文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日雇い浪人生活録(三) 金の策謀 (時代小説文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  上田秀人
    • レーベル:  時代小説文庫
    • シリーズ名:  日雇い浪人生活録
    • 発売日:  2020年05月15日
    • 出版社:  角川春樹事務所
    • 商品番号:  4910000081146
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    浅草門前町の両替商・分銅屋仁左衛門に用心棒として雇われた浪人・諫山左馬介は、剣の腕はさほど立たぬも、鉄扇の扱いには長けていた。変わらぬ真面目さと謙虚さで雑用も厭わずよく働く左馬介を、ある日つけ狙う者が現れる。刺客を差し向けたのは、分銅屋を蹴落とそうとする札差の加賀屋。両者の背後には、幕政の中心を米から金に代えて幕府の再建を志す田沼意次と、いまの体制が崩れれば自分たちの破滅と血眼になる武家の策謀が交錯していた。金への改革をめぐり、様々な思惑が衝突する、大好評シリーズ第三弾。

あなたも好きかもしれません

日雇い浪人生活録(三) 金の策謀 (時代小説文庫) by 上田秀人 ダウンロード PDF EPUB F2