最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

子供の名前が危ない (ベスト新書)

  • 32 読みたい
  • 30 現在読んでいるもの

発行元 牧野 恭仁雄 .

    Download 子供の名前が危ない (ベスト新書) 本 Epub や Pdf 無料, 子供の名前が危ない (ベスト新書), オンラインで書籍をダウンロードする 子供の名前が危ない (ベスト新書) 無料で, 本の無料読書 子供の名前が危ない (ベスト新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 子供の名前が危ない (ベスト新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  牧野恭仁雄
    • レーベル:  ベスト新書
    • シリーズ名:  子供の名前が危ない
    • 発売日:  2014年04月25日
    • 出版社:  ベストセラーズ
    • 商品番号:  4912591130001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    明日で「ともろう」、天使で「えんじぇる」、虹空で「にっく」、葉萌似で「はーもにー」、未仁で「みにー」・・・。

    最近の子供の名前は、なぜこんなにもイタいのか。

    現在、こうした名前をつけられた子供の犯罪傾向の高さや、うつ病の増加、社会的ステータスの低さまでが証明されている。

    “キラキラネーム”が生まれる背景には、どんな世相があるのか。日本の未来はどうなってしまうのか。

    本書では、昨今の名づけ事情に警鐘をならし、本当に正しい名づけの方法を提案していく。


    <目次>

    ●第1章 めずらしい名前など、めずらしくない

    入学式の名簿が大惨事/珍奇ネームか否かの分かれ目/親も気づかないうっかりミス/他

    ●第2章 名前は子供の人生を決めるのか

    珍奇ネームの被害者たち/小児科医と教師の証言/つけられた本人が一番迷惑/他

    ●第3章 名前で見る日本の世相

    勝てない戦争をしていたときの名づけ/「飢え」の国に特徴的な名前/昔の女性に求められていたもの/他

    ●第4章 奇抜な名を生む深層心理

    子供の人格形成で最も重要なもの/赤ちゃんが苦しんだ特異な例/無意識下でおきていること/他

    ●第5章 無力感はなぜ「自由」を叫ぶか

    名前の読み方は自由なのか/日本文化の破壊行為/珍奇ネームの議員の訴え/他

    ●第6章 名前にまつわる数奇な運命

    悪魔くん事件とは何だったのか/お粗末な審判/神戸の少年Aはどのように名づけられたか/他

    ●第7章 珍奇ネームは私たちへの警告である

    なぜ無力感、欠乏感が広がっているのか/細かく準備される時代/名づけに干渉する人たち/他

    ●第8章 正しい名づけの方法

    占い師ではありません/名づけの7つの方法/好きな漢字から作る/他

あなたも好きかもしれません

子供の名前が危ない (ベスト新書) by 牧野 恭仁雄 ダウンロード PDF EPUB F2