最後に編集されたのは 管理者
22.11.2020 | 歴史

働き方改革の世界史 (ちくま新書)

  • 68 読みたい
  • 45 現在読んでいるもの

発行元 ハンス・ロスリング .

    Download 働き方改革の世界史 (ちくま新書) 本 Epub や Pdf 無料, 働き方改革の世界史 (ちくま新書), オンラインで書籍をダウンロードする 働き方改革の世界史 (ちくま新書) 無料で, 本の無料読書 働き方改革の世界史 (ちくま新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 働き方改革の世界史 (ちくま新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  濱口桂一郎, 海老原嗣生
    • レーベル:  ちくま新書
    • 発売日:  2020年09月18日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591231545100
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    経営者と従業員の利害は、どのように調整できるか。労働者の団結や労使協調、あるいは経営参加という現代の労使関係の理論はどのように生まれたか。英国のコレクティブ・バーゲニング、米国のジョブ・コントロール型労使関係やフランスの自主管理思想、ドイツ型パートナーシャフト、日本型雇用など、世界中で模索され、実践されてきた労使関係の理想と現実とは。労働イデオロギーの根源を探訪し、働くということを根本から考える一冊。

あなたも好きかもしれません

働き方改革の世界史 (ちくま新書) by ハンス・ロスリング ダウンロード PDF EPUB F2