最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

徳川家康(23) 蕭風城の巻 (山岡荘八歴史文庫)

  • 42 読みたい
  • 40 現在読んでいるもの

発行元 山岡荘八 .

    Download 徳川家康(23) 蕭風城の巻 (山岡荘八歴史文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 徳川家康(23) 蕭風城の巻 (山岡荘八歴史文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 徳川家康(23) 蕭風城の巻 (山岡荘八歴史文庫) 無料で, 本の無料読書 徳川家康(23) 蕭風城の巻 (山岡荘八歴史文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 徳川家康(23) 蕭風城の巻 (山岡荘八歴史文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山岡荘八
    • レーベル:  山岡荘八歴史文庫
    • シリーズ名:  徳川家康
    • 発売日:  2012年12月28日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000007790
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    大久保長安の遺した不思議な連判状は何を意味するのか。やはり大坂は討たねばならないのか。しかし家康の願いは豊臣家存続にある。そのためには戦(いくさ)の回避と大坂開城が必要絶対条件だった。家康と片桐且元(かつもと)の和平交渉が始まる。家康は方広寺の鐘銘事件に名をかりて、淀君、秀頼母子に、大坂城無血明け渡しの謎をかけた。だが……。

あなたも好きかもしれません

徳川家康(23) 蕭風城の巻 (山岡荘八歴史文庫) by 山岡荘八 ダウンロード PDF EPUB F2