最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

ようこそ、わが家へ

  • 95 読みたい
  • 51 現在読んでいるもの

発行元 池井戸 潤 .

    Download ようこそ、わが家へ 本 Epub や Pdf 無料, ようこそ、わが家へ, オンラインで書籍をダウンロードする ようこそ、わが家へ 無料で, 本の無料読書 ようこそ、わが家へオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ようこそ、わが家へ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  池井戸潤
    • シリーズ名:  ようこそ、わが家へ
    • 発売日:  2015年03月27日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4323053790001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    恐怖のゲームがはじまった。


    真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。

    花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。さらに車は傷つけられ、部屋からは盗聴器まで見つかった。

    執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、一家はストーカーとの対決を決意する。

    一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は営業部長に不正の疑惑を抱いたことから、窮地に追い込まれていく。

    直木賞作家が“身近に潜む恐怖”を描く文庫オリジナル長編を電子化。

あなたも好きかもしれません

ようこそ、わが家へ by 池井戸 潤 ダウンロード PDF EPUB F2

池井戸さんの作品の中では、スリラーで面白かったです。
当時ドラマを見ていて、先が知りたくて購入してしまいました。
が、個人的にはドラマの方が面白かったかな。
職場の人からおすすめされて読んでみました!
ドラマは見てないのでドラマと原作の違いとかはわかりませんが、身近な出来事のような気がして少し恐かったです。ストーリーは面白かったです。