最後に編集されたのは 管理者
20.11.2020 | 歴史

資本主義の再構築 公正で持続可能な世界をどう実現するか (日本経済新聞出版)

  • 31 読みたい
  • 76 現在読んでいるもの

発行元 野中郁次郎 .

    Download 資本主義の再構築 公正で持続可能な世界をどう実現するか (日本経済新聞出版) 本 Epub や Pdf 無料, 資本主義の再構築 公正で持続可能な世界をどう実現するか (日本経済新聞出版), オンラインで書籍をダウンロードする 資本主義の再構築 公正で持続可能な世界をどう実現するか (日本経済新聞出版) 無料で, 本の無料読書 資本主義の再構築 公正で持続可能な世界をどう実現するか (日本経済新聞出版)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 資本主義の再構築 公正で持続可能な世界をどう実現するか (日本経済新聞出版) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  レベッカ・ヘンダーソン
    • 訳者:  高遠裕子
    • レーベル:  日本経済新聞出版
    • 発売日:  2020年10月27日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4660005935869
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    〇資本主義は歴史上、最も成功した経済システムです。だが、いまやそれが、資本主義そのもの、そして世界を破壊する危機に直面しています。大規模な環境破壊、経済格差、信頼できる社会的な仕組みの崩壊という現代社会の大問題の解決のために、企業や個人はどのような役割を果たせるのか。

    〇著者は、株主価値最大化のみを追求することそのものが問題を生み出していると指摘、共有価値の創造、共通の価値観に根差した目的・存在意義(パーパス)主導によるマネジメント、会計・金融・投資の仕組みの変革、個々の企業の枠を越えた業界横断的な自主規制、政府や国との協力が必要不可欠であることを説き、こうした行動には企業に利益をもたらす経済合理性があることを明らかにします。また、政府と市場は互いを必要とし、企業は民主的で自由な社会を支える包摂的な仕組みを強化するために積極的な役割を果たすべきだと提唱します。

    〇15年にわたり強い危機感をもって問題解決に取り組んできた著者が、資本主義を創り直すための体系的な枠組みを提示します。

あなたも好きかもしれません

資本主義の再構築 公正で持続可能な世界をどう実現するか (日本経済新聞出版) by 野中郁次郎 ダウンロード PDF EPUB F2