最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

天子蒙塵 第二巻

  • 9 読みたい
  • 31 現在読んでいるもの

発行元 浅田次郎 .

    Download 天子蒙塵 第二巻 本 Epub や Pdf 無料, 天子蒙塵 第二巻, オンラインで書籍をダウンロードする 天子蒙塵 第二巻 無料で, 本の無料読書 天子蒙塵 第二巻オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 天子蒙塵 第二巻 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  浅田次郎
    • シリーズ名:  天子蒙塵
    • 発売日:  2016年12月06日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000033861
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    張作霖爆殺事件から3年、息子・張学良は無抵抗将軍となり清朝最後の皇帝・溥儀は玉座を追われたなか、満洲の猛獣と化した関東軍に一人反抗を続ける男・馬占山。馬は同じ張作霖側近の張景恵から説得を受け一度は日本に従うが──。一方、満洲国建国を急ぐ日本と大陸の動静に目を光らせる国際連盟の狭間で、溥儀は深い孤独に沈み込んでいた。ついに日本の軍部もその存在を知るところとなった天命の具体「龍玉」は今、誰の手に──。

あなたも好きかもしれません

天子蒙塵 第二巻 by 浅田次郎 ダウンロード PDF EPUB F2