最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

藍の糸 着物始末暦(二) (時代小説文庫)

  • 59 読みたい
  • 92 現在読んでいるもの

発行元 中島要 .

    Download 藍の糸 着物始末暦(二) (時代小説文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 藍の糸 着物始末暦(二) (時代小説文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 藍の糸 着物始末暦(二) (時代小説文庫) 無料で, 本の無料読書 藍の糸 着物始末暦(二) (時代小説文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 藍の糸 着物始末暦(二) (時代小説文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  中島要
    • レーベル:  時代小説文庫
    • シリーズ名:  着物始末暦
    • 発売日:  2020年11月13日
    • 出版社:  角川春樹事務所
    • 商品番号:  4910000125115
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    呉服太物問屋の若旦那・綾太郎は、着物の染み抜きなどをなんでもこなす着物始末屋・余一のもとへ打掛の始末を頼んだ。毛嫌いする余一を困らせようと、生地が弱りすり切れた打掛を渡したのだが、その仕上がりは非の打ちどころのない出来栄えだった。余一に対して、何としても一泡吹かせたいと願う綾太郎。そんなある日、彼は古着屋の六助を伴い、余一に想いを寄せるお糸の飯屋を訪れた。血の気が多い職人や人足などの男達を前に、てきぱきと働くお糸を見て、綾太郎は彼女に惹かれはじめるがーー。大好評、連作短篇時代小説。待望の第二弾!!

あなたも好きかもしれません

藍の糸 着物始末暦(二) (時代小説文庫) by 中島要 ダウンロード PDF EPUB F2