最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

脳とグリア細胞 --見えてきた!脳機能のカギを握る細胞たち-- 知りたい!サイエンス

  • 99 読みたい
  • 53 現在読んでいるもの

発行元 新村 芳人 .

    Download 脳とグリア細胞 --見えてきた!脳機能のカギを握る細胞たち-- 知りたい!サイエンス 本 Epub や Pdf 無料, 脳とグリア細胞 --見えてきた!脳機能のカギを握る細胞たち-- 知りたい!サイエンス, オンラインで書籍をダウンロードする 脳とグリア細胞 --見えてきた!脳機能のカギを握る細胞たち-- 知りたい!サイエンス 無料で, 本の無料読書 脳とグリア細胞 --見えてきた!脳機能のカギを握る細胞たち-- 知りたい!サイエンスオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 脳とグリア細胞 --見えてきた!脳機能のカギを握る細胞たち-- 知りたい!サイエンス 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  工藤 佳久
    • シリーズ名:  知りたい!サイエンス
    • 発売日:  2014年10月05日
    • 出版社:  技術評論社
    • 商品番号:  9784774158013
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    なぜヒトの脳には、グリア細胞がニューロンの10倍も存在しているのでしょうか。グリア細胞研究によって、これまでニューロンだけでは不明だった脳機能が解明されてきました。例えば、シナプスの可塑性という脳の最も重要な部分や、脳血流量の調節、ニューロンの修復、神経伝達物質の除去、ニューロンの興奮調節、記憶などの脳の情報処理などにもグリア細胞が関与していたのです。そして進化した脳ほどグリア細胞の存在比が高いのです。本書は、脳のグリア細胞の研究で明らかにされてきた成果を、一般読者向けに、会話調でわかりやすく解説した脳の入門書です。脳研究の第一線で活躍する著者による新事実が満載です。これまでにない脳の面白さと深さを再認識できます。

あなたも好きかもしれません

脳とグリア細胞 見えてきた!脳機能のカギを握る細胞たち by 新村 芳人 ダウンロード PDF EPUB F2