最後に編集されたのは 管理者
22.11.2020 | 歴史

P+D BOOKS 小説 太宰治

  • 99 読みたい
  • 56 現在読んでいるもの

発行元 檀 一雄 .

    Download P+D BOOKS 小説 太宰治 本 Epub や Pdf 無料, P+D BOOKS 小説 太宰治, オンラインで書籍をダウンロードする P+D BOOKS 小説 太宰治 無料で, 本の無料読書 P+D BOOKS 小説 太宰治オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 P+D BOOKS 小説 太宰治 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  檀一雄
    • レーベル:  P+D BOOKS
    • シリーズ名:  P+D BOOKS 小説 太宰治
    • 発売日:  2019年06月14日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4326213930001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    “天才”太宰と駆けぬけた著者の青春回想録。


    作家・檀一雄は太宰治の自死を分析して、「彼の文芸の抽象的な完遂の為であると思った。文芸の壮図の成就である」と冒頭から述懐している。「太宰の完遂しなければならない文芸が、太宰の身を喰うたのである」とまで踏み込んでいる。

    昭和八(1933)年に太宰治と出会ったときに「天才」と直感し、それを宣言までしてしまった作家・檀一雄。天才・太宰を描きながら、同時に自らをも徹底的に描いた狂躁的青春の回想録。作家同士ならではの視線で、太宰治という天才作家の本質を赤裸々に描いた珠玉の一編である。

あなたも好きかもしれません

P+D BOOKS 小説 太宰治 (P+D BOOKS) by 檀 一雄 ダウンロード PDF EPUB F2