最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

DXの真髄 日本企業が変革すべき21の習慣病

  • 78 読みたい
  • 84 現在読んでいるもの

発行元 各務茂雄 .

    Download DXの真髄 日本企業が変革すべき21の習慣病 本 Epub や Pdf 無料, DXの真髄 日本企業が変革すべき21の習慣病, オンラインで書籍をダウンロードする DXの真髄 日本企業が変革すべき21の習慣病 無料で, 本の無料読書 DXの真髄 日本企業が変革すべき21の習慣病オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 DXの真髄 日本企業が変革すべき21の習慣病 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  安部 慶喜, 柳 剛洋
    • 発売日:  2020年10月16日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4660000279120
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    コロナ禍の経験を通して、デジタル・トランスフォーメーション(DX)を

    推進している企業の優位性が明らかになった。

    3密を避けた状況下でも、いつも通りにビジネスを進められる企業へと、

    既にトランスフォーメーション(変革)していたからだ。


    だが日本企業のDXは、海外企業に比べ、総じて遅れている。

    IT(情報技術)活用のレベルが低いわけではなく、

    新規事業アイデアが無いわけでもないが、日本企業はとにかく

    「変革が苦手」なためにDXがうまくいっていない。


    なぜ日本企業は変革できないのか。それは日本企業が無敵だった

    バブル期までの成功体験をいまだに引きずっており、

    この古い仕組みや企業文化が新しい時代への適応を阻む

    「習慣病」となって社内にはびこっているからだ。


    DXの成否を分けるのは、実はデジタル技術の活用方法ではなく、

    この習慣病の克服とその先にある企業変革にある。

    業務・組織・ITにはびこる習慣病にスポットを当て、

    変革を遂げた6社のCxOインタビューや豊富な事例を通して、

    DXを成功に導くための道を解説する。

あなたも好きかもしれません

DXの真髄 日本企業が変革すべき21の習慣病 by 各務茂雄 ダウンロード PDF EPUB F2