最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

科学とはなにか 新しい科学論、いま必要な三つの視点 (ブルーバックス)

  • 69 読みたい
  • 1 現在読んでいるもの

発行元 毛内拡 .

    Download 科学とはなにか 新しい科学論、いま必要な三つの視点 (ブルーバックス) 本 Epub や Pdf 無料, 科学とはなにか 新しい科学論、いま必要な三つの視点 (ブルーバックス), オンラインで書籍をダウンロードする 科学とはなにか 新しい科学論、いま必要な三つの視点 (ブルーバックス) 無料で, 本の無料読書 科学とはなにか 新しい科学論、いま必要な三つの視点 (ブルーバックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 科学とはなにか 新しい科学論、いま必要な三つの視点 (ブルーバックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  佐倉統
    • レーベル:  ブルーバックス
    • シリーズ名:  科学とはなにか 新しい科学論、いま必要な三つの視点
    • 発売日:  2020年12月16日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000134413
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    科学を毛嫌いする反知性主義も、過度に信奉する権威的専門家主義も、真に科学的であることはできない。科学の意味を問い直す「新しい科学論」。


    専門家だけに任せるの間違っている!

    私たちは科学技術とどう付き合えばいいのか?


    科学における「事実」とはなにか?

    「普遍的な知識の体系」である科学だが、「いつでもどこでも正しい」わけではない。

    なぜか? どう考えればいいのか?

    科学を毛嫌いする反知性主義も、過度に信奉する権威的専門家主義も、真に科学的であることはできない。

    日本の科学技術力はなぜ衰退しているのか?

    疑似科学信仰はなぜ拡大するのか?

    研究不正を個人の責任にできない理由とは?

    科学の意味を問い直す、「新しい科学論」。


    【もくじ】


    はじめに──新しい科学論が必要な理由


    第1章 「なぜ」「どのように」科学について語るのか?


    第2章 科学の事実と日常の事実──科学技術の方法論


    第3章 科学技術は誰のものか──(1)近代科学の誕生以前は


    第4章 科学技術は誰のものか──(2)「科学のあり方」が変質していくなかで


    第5章 科学知と生活知──科学技術の飼い慣らし方・理論編


    第6章 「二正面作戦」を戦い抜くために──科学技術の飼い慣らし方・実践編


    第7章 「今」「ここ」で科学技術を考えること


    終章──科学技術を生態系として見る

あなたも好きかもしれません

科学とはなにか 新しい科学論、いま必要な三つの視点 (ブルーバックス) by 毛内拡 ダウンロード PDF EPUB F2