最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで (PHP文庫)

  • 33 読みたい
  • 57 現在読んでいるもの

発行元 読売新聞京都総局 .

    Download 京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで (PHP文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで (PHP文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで (PHP文庫) 無料で, 本の無料読書 京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで (PHP文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで (PHP文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  京都ゆうゆう倶楽部
    • レーベル:  PHP文庫
    • 発売日:  2014年04月18日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000001017
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    京都の観光ブームが続いている。ガイドブックも数多いが、どうしても「定番」を中心とした紹介になるため、目新しい情報を見つけにくい。それならいっそ、京都に住んでいる人たちに、地元目線で話題を集めてもらったらどうかーーそんな発想から生まれたのが本書である。「祭り」「名所・旧跡」「食文化」「気質・風習」の4章立てで、住民ならではの目のつけどころが冴えるウンチク話が満載。京都三大祭「祇園祭」「葵祭」「時代祭」の意外な楽しみ方から、奈良の大仏をしのぐ「京都の大仏」の話、「京のおばんざい」の本当の魅力、京言葉の上手な使い方まで、思わず人に話したくなる耳寄りネタが目白押し。観光やビジネスのお供に、カバンに入れて出かけたい。写真や脚注も充実しており、京都にあまり詳しくなくてもわかりやすく読める。460円(税込)と財布にやさしいところも魅力。京都に興味を持つすべての人におすすめの一冊である。。

あなたも好きかもしれません

京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで (PHP文庫) by 読売新聞京都総局 ダウンロード PDF EPUB F2