最後に編集されたのは 管理者
20.11.2020 | 歴史

息子が人を殺しました 加害者家族の真実 (幻冬舎新書)

  • 8 読みたい
  • 54 現在読んでいるもの

発行元 鈴木伸元 .

    Download 息子が人を殺しました 加害者家族の真実 (幻冬舎新書) 本 Epub や Pdf 無料, 息子が人を殺しました 加害者家族の真実 (幻冬舎新書), オンラインで書籍をダウンロードする 息子が人を殺しました 加害者家族の真実 (幻冬舎新書) 無料で, 本の無料読書 息子が人を殺しました 加害者家族の真実 (幻冬舎新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 息子が人を殺しました 加害者家族の真実 (幻冬舎新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  阿部恭子
    • レーベル:  幻冬舎新書
    • 発売日:  2017年11月29日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000403993
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    連日のように耳にする殺人事件。当然ながら犯人には家族がいる。本人は逮捕されれば塀の中だが、犯罪者の家族はそうではない。ネットで名前や住所がさらされ、マンションや会社から追い出されるなど、人生は180度変わる。また犯罪者は「どこにでもいそうな、いい人(子)」であることも少なくない。厳しくしつけた子どもが人を殺したり、おしどり夫婦の夫が性犯罪を犯すことも。突然地獄に突き落とされた家族は、その後どのような人生を送るのか? 日本で初めて加害者家族支援のNPO法人を立ち上げた著者が、その実態を赤裸々に語る。

あなたも好きかもしれません

息子が人を殺しました 加害者家族の真実 (幻冬舎新書) by 鈴木伸元 ダウンロード PDF EPUB F2