最後に編集されたのは 管理者
24.01.2021 | 歴史

粗茶を一服 損料屋喜八郎始末控え (文春文庫)

  • 61 読みたい
  • 56 現在読んでいるもの

発行元 山本一力 .

    Download 粗茶を一服 損料屋喜八郎始末控え (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 粗茶を一服 損料屋喜八郎始末控え (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 粗茶を一服 損料屋喜八郎始末控え (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 粗茶を一服 損料屋喜八郎始末控え (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 粗茶を一服 損料屋喜八郎始末控え (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山本一力
    • レーベル:  文春文庫
    • シリーズ名:  損料屋喜八郎始末控え
    • 発売日:  2013年08月23日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000001502
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    武士の心と商人の知恵を持つ男、喜八郎。大不況下でも図抜けた身代を誇る札差のドン・伊勢屋を陥れようと、悪い噂を江戸中に流しているのは果たして誰なのか。仕掛けられた罠、謎、そして伊勢屋の豪快な意趣返し。極上の茶の香りにのせ茶室で繰り広げられる商人たちのかけひきに喜八郎はどう動くのか。秀弥との恋の行方も気になる、大好評「損料屋喜八郎」シリーズ第3弾。

あなたも好きかもしれません

粗茶を一服 損料屋喜八郎始末控え (文春文庫) by 山本一力 ダウンロード PDF EPUB F2